• ノイバウェディングについて
  • メニュー&料金
  • ご利用の流れ
  • サロン&アクセス
  • トピックス
  • お客様との思い出

top » ニュース&トピックス » Noivaとは? » NOIVAのなりたち

2008/10/09Noivaとは?

NOIVAのなりたち

NOIVAのなりたち 今から6年前、「自分らしく、納得がいく結婚式にしたい!」そういう想いから私の手作り結婚式は始まりました。 自分でドレスを用意し、ヘアはスタイリストの友人、メイクは自分、ブーケやケーキやウェルカムボードは友人にお願いして。。。運良くとても理解のあるプランナーさんだった為、無事実現することができました。 そして、二次会は音楽をやっている友人に集まってもらって、ライブのパーティ。 とにかく、作られたものじゃない、自分達のスタイルを表現したかった。 だって、お客様は忙しい中私たちのためにせっかく来てくれてるのだから。 どんな小さいことでも何でも伝えるという事を大切に考えていました。 友人に色々お願いしてまわったり、進行具合を打ち合わせしたりで意外とやる事盛りだくさん! 1ヶ月前に到着したドレスが当日落ちてしまうくらい痩せました(笑) けれど、やってみたらとっても楽しかった!! 手伝ってくれた友人も「自分の事のようにドキドキしたし、おもしろかった」と楽しんでくれたようでした。 信頼できる友人と作り上げる結婚式って最高だな♪としみじみ実感。 その経験から「自分で作る結婚式の楽しさ」と「心に残る結婚式を作る方法」を沢山の人に伝えたいと思い始め、ブライダルサロンを起業。 接客業はやってきたものの、ブライダルは始めて。 ブライダル業界の先輩方のアドバイスや、関連業者の方たちの協力を受けてなんとか出発する事ができました。 それから5年。出産で半年、家族の看病で1年休憩しながらも、たくさんのお客様の門出を色々な形で見送らせて頂く事ができました。何度立ち会っても感動の涙です。本当にこの仕事は楽しい。頂いた沢山の幸せが私の原動力と姿を変えています。 沖縄は「いちゃりばちょーで~」(人類みな兄弟)という言葉が良く使われ、親戚、友人、仲間など”つながり”をとても大切にする文化があります。 それは披露宴でもしかり。 誰を招待しようかと考え始めたら「あの人を呼んだらあの人も・・」と繋がり始め、あれよあれよと300人~350人になっていきます。 それが沖縄のいいところなんだけど! しかし、会場はと言うと人がひしめき合い、お酒も入ってきてだんだん隣と話し声も大きくなり、途中から誰もあいさつや余興を聞く人がいなくなってしまい・・・宴会状態。 新郎新婦もずっとひな壇に座り、席を立つときは衣装チェンジの時くらい。結局、新郎新婦が披露宴で伝えたかった皆様への感謝の気持ちや繋がりを伝えることが難しく、「どの披露宴に行っても同じ」になってしまっているのが現状かなあ、なんてずっと思っていました。 そんなちょっと変わったスタイルの沖縄で、どんな結婚式が心に残るのか? ・・・・考えていたその時、友人から「結婚パーティのプロデュースをお願いできないか」とありがたい依頼が。 ずっと考えてきた事の結論を出さなくてはいけなくなったのです。 どんな結婚式が来てくれたお客様にとって心に残る結婚式なのか・・・ それは 「育ててくれた人、関わってくれた人への感謝を伝える」 「今まで、そしてこれからと繋がっていく絆を表現する」 「これからの2人を応援してもらう」 この3つが伝わる事なのでは・・・? ではこの事が伝わるために新郎新婦は何をすべきか・・・ 新郎新婦は自分で自分の結婚式を悩みながら企画してもらう。 そして、自分が開催者という事をお腹に落としてもらい、感謝の気持ちでゲストをお迎えする。 2人の幸せの着地点を表現し、共感してもらい、お客様に応援団になってもらう。 これは結婚式を主催する新郎新婦の務ではないだろうか・・・ この事を念頭に置いて1組ひと組お客様に合わせてオリジナルウエディングを一緒に作っていく事にしました。 ご本人がプロデュースウエディングは本番直前まで考えることがいっぱい! でも、いろいろ考えていくうちに今まで心の奥にしまっていた本当にやりたかった事が浮き上がってきてとまらなくなります。 そして、2人で協力をし、作っていく忘れられない感動的なドラマが出来上がるのです。 自分達で作り上げたという達成感、自信はお客様にも“感謝の気持ち”となって伝わります。 その作業そのものが2人の大切な宝物になるのです。 私は、結婚式は“来ていただいた方への思いを伝えるツール”だと思っています。 大切なのは作る工程。まずは自分を知り、相手を知り、周りを知る。 生まれてきた命に感謝し、支えてもらっている環境に感謝し、大好きな相手に出会えた奇跡に感謝する。 そして最後にして欲しいことは、自分とパートナーとの幸せの着地点のすり合わせ。 この目標があるからいろんな事を二人で力をあわせて乗り越える事ができた。結婚式はそんな宝物を手に入れるチャンスかも知れません。 「さあ、あなた色のウエディングを」作りましょう♪ オリジナリティあふれる結婚式をまごころ込めてお手伝いさせて頂きます! 沖縄本島だけでなく県外の方も大歓迎です。式場リサーチやプラン設定もしています。

トップへ