• ノイバウェディングについて
  • メニュー&料金
  • ご利用の流れ
  • サロン&アクセス
  • トピックス
  • お客様との思い出

top » ニュース&トピックス » つれづれなるNOIVA » 池原の中国への旅

2014/03/24つれづれなるNOIVA

池原の中国への旅

先週、中国へ行ってきました~。 天安門を通り抜け、向かった先は北京で新しいウエディングスタイルを提案しているとある会社。 ウエディング事情をお聞きした後は、宮廷料理を堪能♪ 中国の人は食べる食べる!これで二人分。 昼からこの位の量を平気で注文します(#^.^#) そして夜は、生で見てみたかった北京オリンピック開会式で有名な”鳥の巣”へ。ライトアップされていてとてもキレイピカピカ 建築物好きなのでおもわず興奮してしまいました。 現在は鳥の巣も「なんも言えねえ」でおなじみの青い競泳用の建物もほぼ使われていないとの事。もったいない~!! 夜なのに、地方から集まった観光客であふれかえっていました。とにかく人口多いな~(^_^;) 2日目は 北京のウエディング関係が集まっているビル”109”や フォトウエディング会社が立ち並ぶウエディングストリートなどを見学。 中国のフォトウエディングの歴史は古く、1990年代から盛んに行われています。 そして、写真で残す事をとても大切にしていて、ほとんどの婚姻者がフォトウエディングを行っているようです。 フォトに関しては大先輩なんですね~♪ さてさて最後は 市場で買い物をしたり、一度は食べてみたかった臭豆腐を食べ、老舗の北京ダックを頂き、マッサージを受け、 今の中国の現状を聞きながら西側の観光客向けのストリートを巡ったり、東側のブランド街を回ったり。今の北京を体で感じてきました。 最先端と歴史、富と貧しさが入り混じる中国。 日本に比べると文化面や成熟度はまだまだという感じを受けましたが、やはり成長期の国。 そして潜在的な商業的マンパワー。 この調子じゃ経済面では中国に勝てないな・・・ 日本はやはりおもてなし精神で勝負だハート そんな事を感じる。充実した、実り多き3日間でした。 ・・・でも私の旅はこれでは終わらなかった。 まさかの帰りの沖縄直行便、逃したり~っ!! やっても~た~っ('Д') 英語も中国語もできない私は、あたふたあたふた。 身振り手振りと現地の友人との電話のやりとりで、なんとか3時間後の東京行きを取り直し、ホッと一息ついたのですが・・・ スーツケースを取り戻さないといけない事に気づき、またあたふたあたふた。 どこに行ったか分からないスーツケースを取り戻したときは、その便の受付時間が終わっており・・・・(北京空港はデカすぎや(ToT)) ひえ~ん!また戻って新しいチケットを発券してもらい、なんとか最後の羽田行にぎりぎりセーフ。 あぶない、あぶない。 アホもここまで来るとヒドイなあ~( ;∀;) でも、せっかく来たんだから♪ 東京のブライダル事情もリサーチするっぺ(#^.^#) 次の日も1日かけて色々な場所を巡り、めいいっぱい良い刺激を受けてきましたピカピカ 夜中の3時に沖縄に到着。名護に向かい、娘の卒園式に出席というバタバタな最後ではありましたが、エイキサイティングでスリリングな、サイコ~に楽しい旅でございました。 飲み込んだものは吐き出さないと。 ワクワクドキドキな、新たなご提案ができるよう頑張りま~す♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Noiva Wedding 那覇おもろまち店 〒900-0006那覇市おもろまち4-16-23 201 098-943-5555 名護店 〒905-0013名護市城2-8-19 202 0980-43-0649 noiva_ikehara@yahoo.co.jp http://bridalsalon-noiva.com/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トップへ